マラセチアの犬のドッグフード

MENU

マラセチアにかかったワンちゃんのドッグフード

 

 

ワンちゃんが以上に痒がったりするけど、皮膚病ではないみたい。
そんな場合、マラセチアの可能性があります!

 

まずは、症状をチェックしてみてください!

 

 

マラセチアとは?

 

マラセチアとは、マラセチア菌と呼ばれる真菌が
異常に繁殖してしまうことで起こる病気です。

 

通常は、マラセチア菌は悪さをする菌ではありません。

 

ところが、抵抗力が下がったり体調が弱ると
マラセチア菌が異常に繁殖してしまいます。

 

そうすると、体を痒がったり、耳が臭ったりと
マラセチアを疑う症状が出てきます。

 

 

マラセチアの原因

 

先にも書いた通り、マラセチアは通常では悪さをしません。

 

ワンちゃんの、抵抗力が低下してしまうと異常繁殖するわけですが、
その一番大きな理由がドッグフードです。

 

体に良くないもので作られたフードを毎日摂取すると、
体調も悪くなり、抵抗力も落ちてきます。

 

愛犬が、マラセチアにかかってしまったら、
まずはドッグフードを疑ってください!

 

フードを交換することをオススメします。

 

 

マラセチアの対策

 

マラセチアは体の抵抗力が落ちることが原因で発症しますので
ちゃんとした食事を与えれば大半のマラセチアは治ります。

 

要は、ワンちゃんの抵抗力を正常に戻してあげることで
改善するわけですね。

 

薬やシャンプーで対策をする場合もあるようですが、
個人的には推奨しません。

 

やっぱり、ワンちゃん自身の体を強くして
免疫力や抵抗力をあげてやることで、マラセチアも
それ以外の病気からも守ってあげたいですよね。

 

愛犬の体調維持のためにも、良質なフードを
あげること!それをおすすめします。

 

 

⇒おすすめのドッグフード