犬の気持ちを読み取る

MENU

犬のしぐさから気持ちを読み取る!

 

 

愛犬と今より一層仲良くなるには、愛犬の仕草で
気持ちを読み取ることが大事です!!

 

 

こんな、犬語を翻訳?!するおもちゃもありますが。(笑)

 

今回は、ワンチャンの仕草の意味を調べてみます!

 

 

お腹を見せる

 

ワンチャンの仕草でよく見るのが、お腹を見せるポーズです。

 

飼い主にお腹を見せるのは、もっとたくさんかまって欲しい!という
アピールと言われています。

 

これは、飼い主さんが大好き!という証拠でもあります。

 

また、犬同士で、噛み合ったりしたときは、
相手にお腹を見せることで「もう負けです!」という表現にもなるようです。

 

お腹を見せるという行動は、飼い主に服従しているという証拠です。

 

 

あくびをする

 

わんちゃんがあくびをする意味は、人間とは少し違います。

 

犬があくびをする時は、イライラしている時や、ストレスを感じているときに
あくびをする事が多いようです。

 

犬にとっての「あくび」は、眠いときにするのもそうですが、
深呼吸をするという事になるのかもしれませんね。

 

 

歯をむき出す

 

ワンちゃんが牙をむき出している場合は・・・
攻撃する気がマンマン=怒っている証拠です。

 

犬のエサやおもちゃなどを取ろうとしたりすると、このような
態度をとることがあります。

 

遊びで歯をむき出す場合もありますが、興奮しているときもありますので
注意するようにしましょう。

 

 

口元を舐める

 

ワンちゃんが飼い主の口を舐めること
良くありますよね。

 

犬が相手の口をなめるという行動には、「アイサツ」の意味と
「食べ物をねだる」の意味があります。

 

相手の口元をなめるのは、犬同士であいさつをするワンちゃんの習性が
そのまま、飼い主にも同じようにしているわけです。

 

もうひとつの、「食べ物をねだる」のは、子犬が母犬に食べ物を
ねだるときの名残のようです。

 

この習性が現代の犬にも残って入るとの考え方が大きいみたいですね。

 

基本的には、「口元をなめる」のは、飼い主に対しての
愛情表現と言うことになるんでしょうね。

 

 

まとめ

 

上で紹介したワンちゃんのしぐさはほんの一例ですが
いろんな愛犬の仕草を見落とさず、コミュニケーションを
沢山とってあげてくださいね!!