犬 餌が合わない

MENU

犬の餌が合わないと吐く

 

 

犬って良く吐くと思いませんか?

 

私の愛犬、チャンス君も結構よく吐く(^_^;)

 

どうやらワンちゃんは、良く吐く動物らしいんですが・・・
最初のころは心配で仕方ありませんでした。

 

このワンちゃんが吐く場合、心配のないものから
病気で吐いてしまうこともあるみたいです。

 

この、ワンちゃんが吐く原因を調べてみました。

 

 

犬が吐く原因

 

食べ過ぎ

意外にこれが多いみたいです。
犬は食べ物を見ると食べ続ける動物。

 

だじゃら、出されたエサはいくらでも食べてしまうんです。
で多すぎて吐き戻してしまう(-_-;)

 

また、犬の本能として、早く食べる性質があるので
余計に胃に負担をかけてしまうんですね。

 

食べた後に吐く場合は、餌の量を調整してあげてみましょう。

 

 

胃をきれいにする

自分の毛玉など、消化できないものが胃にたまって
いるのを綺麗にするために吐く場合もあります。

 

ワンちゃんは結構何でも口にしてしまうので
それを出すために吐くこともあります。

 

また、脂肪分の多いものを食べて
しまうことで胃がムカムカしている可能性
もあります。

 

この場合はあまり心配することもありません。

 

 

ストレス

強いストレスを受けたあとに吐いてしまう
場合もあるみたいです。

 

人間とほんと同じですよね。

 

できるだけ、ストレスを感じさせないように
してあげることが大事ですよね。

 

 

お腹が空いてる

犬はお腹が空きすぎても吐くことがあるみたい。

 

その場合は、食事の感覚を見直してみましょう。

 

量を減らして回数を増やすのいもいいですよ。

 

 

エサが合わない

エサが変わった場合などに合わないことがあります。

 

この場合も、吐いてしまうことがあります。

 

エサを変える場合は、今までの分に少しずつ
混ぜて変えていくことが必要です。

 

 

まとめ

上記のような理由で吐いている場合は、長引かない限り
余り心配することはありません。

 

しかし長引いている場合、食堂に異常があったり、
胃や腸の異常、中毒症状、アレルギーなど、病気に
関わる場合もあります。

 

その場合、早めに動物病院の方へ連れて行ってあげてくださいね!