犬のくしゃみ

MENU

犬のくしゃみはアレルギー?

 

 

時々愛犬がクシャミをすると、つい大丈夫かな?
と心配してしまいます(^_^;)

 

ちょっと過保護すぎるんでしょうかね・・・

 

でも、やっぱり、愛犬が体調悪くなると心配なんですよね。

 

実際のところ、犬も人間もくしゃみの原因は同じです。
鼻の中に入った異物を排除しようとするために起こります。

 

ホコリや花粉などでくしゃみが起こるのと同じです。

 

他にも、冷たい空気などが鼻の穴に入り、粘膜が刺激され、
それが原因となりくしゃみが出たりします。

 

私も、鼻炎でくしゃみは良く出ます(笑)

 

これらの反応は人間もワンちゃんも同じみたいですね。

 

ただ、風邪やアレルギー性鼻炎などの場合は注意が必要です。

 

くしゃみをよく見よう

ワンちゃんが、くしゃみの後、黄色い鼻水が出ていると
要注意なんです!!

 

この場合、鼻炎の可能性が高く、慢性化すると
副鼻腔炎になる恐れがあります。

 

アレルギーが原因の場合もありますので、
アレルギー物質の排除をしてあげましょう。

 

毎日食べているフードがアレルギーの原因である場合もありますし、
どうしても止まらない場合はアレルギーの検査を受けるのも大切です。

 

ジステンパーウイルスなどの可能性もないわけではありません(-_-;)

 

くしゃみが長引いている場合は、獣医に診てもらいましょうね。

 

まとめ

わんちゃんのクシャミは短期の場合はそれほど気にしなくても
大丈夫ですが、長期化している場合はフードを変える、
タバコや香水などの刺激物を控える、環境を変えてあげる。

 

など、わんちゃんの環境にも注意しましょう。

 

また、獣医に早めに行くのも大切ですよ!