肝臓に良いドッグフード

MENU

肝臓に良いドッグフードは?

 

肝臓の数値が高い愛犬をお持ちの方に
肝臓に良いドッグフードを選ぶポイントを紹介します。

 

 

肝臓の役割は、毒素を分解すること。

 

例えば、人間の場合は、アルコールを飲み過ぎるとアルコールの分解に
肝臓を酷使するので、肝臓病になったりしますよね?

 

 

ワンちゃんの場合は、ドッグフードに当てはまります。

 

フードに毒素が含まれていると肝臓を酷使してしまいます。

 

そのため、ドッグフードを選ぶ際には、添加物などの毒素が
含まれないものを選ぶことが重要なんですね。

 

 

ドッグフードには香料・着色料、酸化を防ぐための酸化防止剤、保存料など
様々な添加物が使用されるているものが多いんです。

 

これらの添加物が愛犬の肝臓に負担をかけてしまいます。

 

無添加ドッグフードがオススメ

 

肝臓もそうですが、愛犬の健康を考えるなら
無添加ドッグフードを選ぶ方がいいと思います。

 

 

無添加なので、肝臓に余計な負担をかけませんし、また、肝臓に負担がかかっている
ワンちゃんにも悪化を防ぐ意味でもおすすめします。

 

 

肝臓の数値が高いと診断されたワンちゃんには
無添加のドッグフードをえらんでみてはどうですか?

 

 

私の愛犬の場合、無添加ドッグフードをあげてから、体臭や毛並みも改善し、
また、涙やけなんかも改善しちゃいました!

 

 

愛犬の健康を考えるなら、無添加ドッグフードを試してみてはいかがですか?

 

 

ドッグフードランキングはこちら!!