涙やけ ドッグフード

MENU

涙やけを防ぐなら!ドッグフードを見直すのも手ですよ

愛犬の涙やけには手作りフードがいいと言います。

 

でも、実際は毎日手作りするのは結構大変です・・・

 

市販のフードで涙やけが改善出来るものはあるんでしょうか?

 

ここでは、愛犬の涙やけを防ぐためのドッグフードの選び方を紹介してみます

涙やけを防ぐ!ドッグフードの選び方

涙やけを防ぎたいなら、このポイントに注意してドッグフードを選んであげましょう!

 

無添加である

添加物が入っているフードが悪いといわれる理由は、体内で消化しきれない物が多く含まれるからです。だから、無理やり体の外に出そうとした時に涙と一緒に排出されたりするのです。そのため、涙やけをおこす原因のひとつとなります。添加物は涙やけだけでなく、様々な体の不調やアレルギーの原因にもなるので、避けるべき成分です。

 

 

低カロリーである

たんぱく質や脂肪は必要ですが、摂り過ぎるのは体に非常に悪いです。必要以上のたんぱく質や脂肪も消化しきれないので、涙の成分をドロドロにする涙やけの原因になります。今食べているフードよりも低たんぱく、低脂肪、低カロリーのフードをオススメします。

 

 

新鮮なフード

製造されてから時間が経ったフードは酸化していきます。開封後はできるだけ早く食べさせてあげましょう。
酸化も涙やけの原因となります。

 

涙やけにならないために・・・避けるべき食べ物

愛犬の涙やけ防ぐのにやってほしいこと。

 

それは、おやつとして食べさせている「犬用ガム、ジャーキー」をやめることです。

 

量販店で売っている安いおやつなどには、食品添加物が入っています。
しかも、ジャーキーの中には、人間が食べることのできない質の悪い肉で作っているものも多いとか・・・

 

ジャーキに関しては質の悪い脂もそうですが、乾燥させた肉は消化によくないので、避けたほうがよいです。

 

 

 

以上を注意して、愛犬の涙やけをフードの面からもケアしてあげましょう