愛犬を守る蚊の予防対策

MENU

愛犬を守る蚊の予防対策とは?

 

 

愛犬の病気で夏に注意しないといけないのが、
蚊の予防対策です。

 

あなたはきちんと犬の蚊の予防対策をしていますか?

 

蚊といえど結構犬にとっては危険なんです!

 

 

フィラリア

フィラリアって聞いたことありませんか?

 

「フィラリア」とは、“犬糸状虫”という寄生虫の名前。
この寄生虫に感染することを“フィラリア症”と呼びます。

 

フィラリアという名前の寄生虫は、蚊を媒介して運ばれます。

 

このフィラリアに寄生された蚊が犬の血を吸うことで、フィラリアが
ワンちゃんの体内に侵入していき、心臓や肺に到達して成長します。

 

このフィラリアという寄生虫は、白い糸のような見た目です。
これが成長すると、30cm以上になるものもあるとか。

 

これが、心臓や肺を圧迫し様々な症状が出てきてしまいます。

 

 

その症状とは?

 

  • 食欲不振
  • 血尿
  • 腹部の張り
  • 貧血

 

などです。

 

これらの症状があると感じる場合は、病院へ連れていきましょう!

 

 

フィラリアの予防対策は?

 

では、このフィラリアの予防や対策方法はどんなものがあるのでしょう?

 

多いのが、フィラリア予防薬の使用です。

 

カルドメック錠などが有名ですね。

 

 

ただし、フィラリアに寄生された犬への投与だけは絶対に禁止です!!

 

フィラリア予防薬はフィラリアを殺してくれます。
ということは、心臓や肺で成熟しきったフィラリアが居た場合、薬を与えることで
フィラリアが死に、血管を塞いでしまうことがあるようです。

 

そうならないためにも、春先にフィラリアの血液検査を実施してあげましょう。

 

 

あとは、蚊取り線香などで蚊を撃退しておきましょう。

 

そうすることで、蚊からの感染を防ぐことができます。

 

愛犬がフィラリア感染にならないためにも、予防対策を徹底してあげましょう!