フードを食べていない時は

MENU

愛犬がフードを食べない時は?

 

愛犬がドッグフードを食べなくなると心配になります。

 

2〜3日なら、体調不良かな?と思いますが、長期になると
非常に心配ですよね。

 

でも、おやつなどは食べるのに、フードを食べなくなることがあります。

 

これ実は、非常に良くない兆候なんです・・・

 

 

人間の食べ物を与えるのはNG

 

ワンちゃんの食の量は、人間の3分の1程度で大丈夫と言われます。

 

ですから、人間が食べる食べものを与えてしまうと、
塩分や脂肪などをとり過ぎ、心臓などに負担をかけます。

 

これが続くと、高血圧や内臓疾患等の病気になって
しまう可能性があります。

 

カロリーも非常に高いので、人間が食べる食べ物をワンちゃんに
与えるのは基本的にはNGです。

 

 

おやつを与えない

 

おやつは、やっぱり美味しくできてます(笑)
ですから、フードよりお菓子を食べるんです。

 

ただ、お菓子では栄養を摂れません、
基本的には、フードを与えるようにしてください。

 

 

フードを頻繁に変えない

 

犬がそのフードを食べない(合わない)場合以外は、
頻繁にフードを変えないこと。

 

変える場合も、しばらく様子を見てから変更してあげて下さいね。

 

 

置き餌はダメ

 

置き餌も基本はNGです。

 

フードを放置しておくと、やはり腐る可能性があります。
そうなると、お腹を壊してしまったり、病気になったりと
良いことは一つもないですよね。

 

ごはんの時は一緒にそばにいてあげるようにしましょう。

 

 

まとめ

 

ドッグフードを食べなくなった場合は、まずは、上記に
気を付けて様子を見てあげてくださいね。