犬の皮膚病をなんとかしてあげたい!

MENU

犬の皮膚病をなんとかしてあげたい!その対策や原因を紹介します

 

 

犬の皮膚炎は、よくなったり悪くなったりを繰り返します。
一度なってしまうと、なかなか治らないのが特徴です。

 

1日中痒そうに掻いている愛犬を見るのはつらいです(-_-;)

 

薬を飲んだり、塗ったりしても中々治らない。

 

そんな愛犬の皮膚病を改善するためのポイントを紹介します!

 

食べもので改善!

そもそも、皮膚病のかゆみの原因は何か?
を考えると、多いのが食物や添加物に対するアレルギー反応です。

 

犬は、穀類、タンパク質、炭水化物、添加物などに
アレルギー反応を起こすことが多いと言われています。

 

まずは、この食べ物を対策してあげましょう。

 

フードを選ぶポイントとしては、

 

  • 良質なタンパク質を使用しているドッグフード
  • 添加物や副産物を使っていないドッグフード

 

この2点には注意して選ぶようにしましょう。

 

お勧めしたいのはカナガンドッグフードです。

 

 

 

カナガンは、タンパク資源は、健康的に育てられた鶏を使用。
また、ヒューマングレードなので安心です。

 

合成の添加物を使用していませんし、穀類も不使用。

 

アレルギー反応の心配もありませんね。

 

犬の皮膚病や、アレルギーを解決したいなら、ぜひ試してほしい、
安心で安全なドッグフードです

 

 カナガンドッグフードの詳細はこちら

 

シャンプーで改善!

皮膚炎や痒みの原因は、フードのなどの体内からの原因と、ダニなどの直接
皮膚に対してのアタックによる炎症があります。

 

体の外側が原因で起こるかゆみに対しては
シャンプーをしてあげてください。

 

炎症の原因は皮膚に付着した細菌など。
皮膚の痒みが酷い時は、シャンプーしてあげましょう。

 

シャンプーの仕方としては、

 

  • 優しく洗う
  • かさぶたや傷は避ける
  • お湯はぬるめ

 

で洗ってあげてください。

 

まとめ

皮膚を痒がってる場合は、まず、フードを変えてみて、
シャンプーをしてあげて様子を見てみましょう。

 

それでも、酷くなる場合は、ほかに原因がある可能性があります。

 

その場合は、獣医師さんに相談するようにしてあげてくださいね。