犬の性格

MENU

ワンちゃんの性格は飼い主で決まるって本当?!

 

 

ワンちゃんを飼っているとわかるんですが、いろんな性格の子がいます。

 

人懐っこかったり、臆病だったり、ヤンチャだったり・・・

 

この犬の性格って何で決まるんでしょう?

 

飼い主に似るとも言われますが・・・

 

ワンちゃんの性格を調べてみました!!(^^)!

 

 

犬の性格の原因・要素

ワンちゃんの性格って何で決まるんでしょう?

 

犬の性格が決まるには、いくつかの原因があります。

 

それぞれの原因要素を紹介してみます。

 

犬種

犬種によっても性格は大きく異なります。

 

お家で飼うような愛玩犬は、人間と共に
同居することが主になるので、友好的で穏やかです。

 

小型の猟犬である、ダックスフンドやビーグルなどは、
意外にも非常に勇敢で機敏です。

 

鳥猟犬は活動的で従順なところが特徴です。

 

 

遺伝

人間も同じですが、親からの遺伝は大きいです。

 

親の性格に似る子も多いと言えます。

 

他にも、体型や毛の色なども遺伝の面は大きいです。

 

 

もともとの性質

もともとの性格や気質にもよります。

 

優しい子もいれば気の強い子もいます。

 

 

環境

環境も大きく左右します。

 

赤ちゃんの時の環境は非常に大事。
他のワンちゃんと接していればなれますし、
接する機会が少なければ臆病になりやすいです。

 

また、飼っている方によっても環境は変わります。
子どもたちがいるにぎやかなお家と、熟年夫婦の
家庭では環境が違いますよね?

 

 

しつけ
しつけというか、育て方と言うか、
飼い主の飼い方によっても大きく変化します。

 

怒ってばかりの場合は、臆病になり、
反抗的にもなります。

 

甘やかしすぎもダメですが、怒って叩くような
ことはやめてあげてくださいね。

 

 

性格は変わります

ワンちゃんの性格はその環境などによって
変わっていきます。

 

ですから、困った・・ではなく、ワンちゃんと一緒になって
楽しむようにしましょう。

 

愛犬にストレスを与えないように気を付けてあげてくださいね。