ドッグフードでうんちの臭いが変わる?

 

愛犬の、うんちが臭くて心配。

 

正直、ちょっとのことでも愛犬のことは心配です。(笑)

 

でも、このうんちが臭いのはあまり良いことではないんです。

 

 

うんちが臭い理由とは?

 

この、ワンちゃんのウンチが臭い理由ってなんだと思いますか?

 

実は、ドッグフードに含まれる添加物に原因があるんです。

 

ドッグフードに含まれる添加物は、犬にとっては全く必要ありません。
と言うことは、ワンちゃんの体にとってはになるんです。

 

人間もワンちゃんも同じで、体に毒素が入ると、全力で
毒素を体外に排出しようとします。

 

この毒素がうんちに混ざって出てくるので臭いがきつくなるんです!

 

だから、ペットフードを替えたらうんちが臭くなったかも・・・
と思うのなら、そのフードは止めた方がいいかもしれませんよ。

 

 

また、ワンちゃんの腸内環境のバランスが崩れている場合にも
臭いがキツくなります。

 

ほんと、人間の体と同じなんですね。

 

腸の調子が悪いと、食べたドッグフードの消化や吸収がしっかりと
行われない状態になります。

 

すると、通常は消化されるはずの栄養素もウンチとなり
出てくきてしまうので、臭いがキツくなる場合もあります。

 

ドッグフードに含まれる原材料をよく確認し、吸収率が
良い物をできるだけ上げることが大事なんですね。

 

 

健康なうんちのためのオススメフード!

 

じゃあ、どんなフードがいいのか?ってことになりますが、
結局のところ、全てはドッグフードの内容物になります。

 

選ぶポイントとしては、

 

無添加であること

ドッグフードには様々な添加物を使って作っているものが多いです。

 

保存料、着色剤、酸化防止剤などですが、体に悪影響を
与えるものも少なくありません。

 

添加物の多いフードを食べるとワンちゃんのうんちのの臭いはきつくなります。
また、体臭もきつくなってきます。

 

体に良い影響は全くありませんので、添加物を含んでいない
無添加のドッグフードを選ぶのがポイントです。

 

体が吸収できる原材料を使っている

やっぱり、安全な原材料を使っていることが大事ですよね。

 

怪しい肉類を使っているものは論外ですが、ワンちゃんが吸収しやすい
原材料で作られているフードを選びましょう。

 

ワンちゃんの体が吸収しやすいのは、動物性のタンパク質です。
逆に、植物性のタンパク質は苦手なようです。

 

ですから、主原料に穀物類が使用されているのは止めましょう。

 

 

このポイントを抑えるだけでも、かなり改善してくると思いますよ!

 

 

オススメのドッグフード!