愛犬が餌を食べてくれない

 

 

ワンちゃんが餌を食べてくれない・・・
この悩みって結構多いみたいです。

 

いつもは、元気よく全部平らげるのに、いつのころからか
食べなくなってしまった。

 

食べないから、おやつを禁止したりするんだけど、やっぱり
ドッグフードを食べてくれない。

 

それが続くと、ホント心配ですよね(@_@)

 

そうなった場合、まずは原因を調べてみましょう。

 

いつから食べなくなった?

まずは、愛犬がいつから食べなくなったか?を考えてみてください。
実は、ここが一番大事なんです。

 

「いつから」食べなくなったかがわかれば、その原因がわかるかもしれません。

 

誤飲をしてないか?

散歩の途中や家の中で拾い食いや異物など「誤飲」をしていませんか?
もし可能性があれば、すぐに動物病院に行きましょう!
食べてしまったものによっては最悪の場合死んでしまうこともあります。

 

おやつなどをあげていないか?

ドッグフード以外におやつなどの食べ物を上げていませんか?
普段食べていたドッグフードよりも美味しい物を食べると、それ以外のものを
食べなくなるワンちゃんもいます。

 

また、おやつをたくさん食べてしまうとお腹がいっぱいになるので、
餌を食べなくなることも・・・

 

おやつは控えて、ドッグフードをメインにしましょうね。

 

ドッグフードの保管は?

ドッグフードの保管は大丈夫ですか?

 

ワンちゃんは臭いに敏感です。ドッグフードが直射日光に当たり続けたり、
湿度の多いところに置いておくと食感が変わったり劣化してしまいます。

 

ドッグフードの保管はきちんとしてあげましょう。
また、今まで食べ慣れたドッグフードの種類を急に変えると、
受け付けない場合があります。気を付けてあげましょう!

 

老化が原因

ワンちゃんも年齢を重ねると、食が細くなります。
ドッグフードも年相応のものを上げるようにしましょう。

 

まとめ

上記以外にも、ストレスがあったり、感染症や内臓疾患などが
原因で餌を食べなくなることもあります。

 

いつもより食欲が落ちていたり、異常を感じたらまずは動物病院へ
連れて行ってあげましょうね!