ドッグフードは添加物不使用のものを与えましょう!

お店に行くと、本当にたくさんのドッグフードが販売されています。

 

フード選びも大変ですが、添加物を使ってないフードを選んでください。

 

なぜ無添加がいいのか?
その理由を紹介してみます!

 

 

添加物入りドッグフードが危険な理由

基本的に、ドッグフードの中身というのは、
ワンちゃんの健康を維持するための栄養成分が豊富に含まれています。

 

毎日生き生きと、元気に育つためのフードなんです。

 

でも、お店で売ってるフードは長期保存が必要になりますよね?

 

そのために、様々な添加物が配合されているのが事実です。

 

 

ドッグフードに入っている添加物の例

  • 長期に保存するための保存料
  • カラフルな色を発色させる色素
  • 保湿作用、制菌作用のプロビレングリコール
  • 抗酸化作用のエトキシキン
  • 風味を与える合成調味料

など、体に悪影響を与える添加物も少なくないんです。

 

ちょっと怖くなりますよね・・・

 

 

この添加物のせいで、アレルギー反応が出たり、
病気になってしまうケースもあるんです。

 

健康維持のために選んだフードので、愛犬の健康が
損なってしまっては本末転倒です。

 

また、皮膚病やアレルギーで悩んでいるワンちゃんが非常に
多くなっていますが、フード選びの間違いであることが多いようです。

 

 

無添加ドッグフードを選ぶこと

ドッグフードは毎日食べる物です。

 

できるだけ、無添加で、安心安全なフードを選んであげること。

 

これが非常に大事ですね。

 

毎日粗悪なフードを食べ続けると、当然、体調に影響が出ます。
胃腸が悪くなると、アレルギーが出たり、皮膚病になったりと
いいことは全くありません。

 

最悪の場合、死に至る場合もあります。

 

愛犬とは、健康に末永く暮らしたいですよね。

 

それなら、ドッグフード選びは慎重にしたほうがいいです。

 

無添加で安心安全なフードを選んであげましょう!

 

 

安心安全な無添加フードはこちら!