ドッグフードにも定義があるんです

ドッグフードにも種類がありますが、
ドッグフードの定義もあるんです。

 

その定義とはどんなものか紹介してみます

 

 

ドッグフードの種類は

ドッグフードには、総合栄養食その他目的食とがあります。

 

フードにも定義があるんですね。

 

では、どんな違いがあるんでしょうか?、

 

総合栄養食

新鮮な水と一緒に与えれば、健康を維持するのに理想的な
栄養バランスの基準を満たしたものを指します。

 

その他目的食

それだけでは栄養が不足するのため別のもので補う必要があるフードのことです。

 

 

結構大きな違いがありますよね。

 

選ぶなら、総合栄養食になりますね。

 

また、総合栄養食は

 

「ペットフード公正取引協議会の定める分析試験の結果」

 

に基づいて決められています。

 

しかし残念ながら、これは人間の食べ物のように
厳格な規定や検査があるわけではないんです。

 

水と一緒に与えていれば問題ないという定義なので、
総合栄養食だから絶対にいい!ということでもないんです。

 

また、ずっと毎日同じものではワンちゃんも飽きてしまいます。

 

私たちも毎日同じご飯ばかりではすぐに飽きてしまいますよね。
ドッグフードは、あまりころころ変えるのはよくありませんが、
ドッグフードばかりではなく、野菜とお肉のスープを一緒に
かけてあげたりしてワンちゃんが喜びそうな食事をあげましょう。

 

おやつなんかも、ワンちゃんはうれしいんです。
いくつか用意して、適量を与えましょう。

 

ワンちゃんの食いつき、体調や便の様子に
気を付けながらワンちゃんに合うものを見つけてあげて下さい。

 

オススメノドッグフードはこれだ!