怖いドッグフード

MENU
2017/05/20 12:18:20 | 危険なドッグフード
安全なドッグフードの選び方のポイントはいろいろあります。その中でも、ビートパルプが入っていないフードを選ぶ事が非常に重要なんです!ビートパルプとは?そもそも、ビートパルプって何なんでしょう?英語では、「Beet Pulp」と書きます。このビートは大根でパルプは繊維の意味です。すなわち、ビートパルプとは甜菜砂糖大根から糖分を絞りだした後に残る繊維質の事です。要は、栄養を取った後のカスと言うことになりますね。栄養がない物を食べても何の得もありません。では、なぜビートパルプをドッグフードに入れるのか?これは、非常に簡単。安いフードを作るための増量材になるから。それ以外に、ドッグフードにビートパルプを...
2017/05/06 16:50:06 | 危険なドッグフード
ドッグフードにはいろんな種類があります。メチャクチャ安いフードもありますが、これ要注意。かなりヤバイ物が入ってるかもしれません。格安フードのからくり格安で売られているドッグフードには、それなりの理由があります。そう、かなり危険な物が含まれてる可能性があるんです!まず原材料を見てみてください。「〜類」、「〜ミール」や「〜副産物」とつくものが入ってませんか?もしこのような物が入ってるフードを与えてるなら、早めにドッグフードの交換を考えた方がいいかもしれません。なぜなら、人間が食べられない部分を使用している恐れがあるからです。「肉」なら「肉」と書けばいいのに、「肉類」と書いているということは、かなり...
2016/06/05 14:37:05 | 危険なドッグフード
格安で売られているドッグフードには、危険がたくさん含まれています。まず原材料を見てみると聞いたことのない名前のものが入っていることがあります。「〜類」、「〜ミール」や「〜副産物」とつくものは人間が食べられない部分を使用している恐れがあります。「肉」を「肉類」とあいまいに表示するところにまやかしがあります。この肉類には、死亡した動物の肉や骨を粉砕して混ぜてあったりする危険性があります。死亡した家畜や動物を使えば、業者は材料費を抑えることができます。家畜業者も死体を売って儲けることができるので得をします。着色剤や香料を使う理由そして粗悪な材料で作ったフードは吐き気をもよおすほど異臭がします。しかし...
2016/01/10 18:30:10 | 危険なドッグフード
ドッグフードの原材料をよく見ると「肉骨粉」と書いてあることがあります。これって良い物なんでしょうか?肉骨粉って何?そもそも、肉骨粉ってなんでしょう?肉骨粉は、食肉用動物を処理して粉上にした動物用飼料の事そもそも、この肉骨粉の原料が危険なんです!肉骨粉の原料は、主に動物で、病気で死んだ動物保健所で処分された動物サーカスや動物園などで死んだ動物などが原料になっています。病気で亡くなっているものって、危険ですよね。。。また、アメリカ牛のほとんどが、肉骨粉を飼料として食べているようです。これを聞いてから、牛肉を控えるようになりました。まとめ調べてみると、肉骨粉ってできれば避けたい原料です。愛犬もそうで...
2015/10/18 00:21:18 | 危険なドッグフード
愛犬のドッグフードで、こっちもいいし、あっちもいいなんてことありませんか?で、決められないから2つ一緒に混ぜちゃえ!って思ったことが、私はあります(笑)でも、この2種類以上のフードを混ぜるのって本当にいいんでしょうか??混ぜるフードで決まるフードを混ぜること自体は、さほど悪い事ではないようです。ただし、ヒューマングレードのフードに安価なフードを混ぜてしまうのはNGです。結局、悪い物を食べることになるので。実際は、フードを切り替える際に、前のフードと新しいフードを混ぜて与えることが多いようです。ワンちゃんは、急にフードを替えたりすると、胃腸を壊しやすいのでなるべく、混ぜてあげることがいいみたいで...
2015/09/20 09:04:20 | 危険なドッグフード
安くても良いフードってないんですか?良く聞かれます。私個人としては、今まで安くて安全と言えるフードには残念ながら出会ったことがありません。極端な話ですが、10kg 1000円 とすると1kg 100円 ですよね?そんなコストで良い物が作れますか?答えは明白です。当然新鮮な肉など使えないので、ミールと呼ばれる乾燥肉や、肉副産物といった、何かわからない肉、が使われています。なかには、色で購入意欲をそそらせようと、人間が食べる食事には使ってはいけない人口着色料が使用されていることも・・・これ、メチャ怖くないですか??こんなフードが普通に店頭で販売されているのが現状です。安いフードは原材料が違う安いド...
2015/07/06 21:45:06 | 危険なドッグフード
いろんなドッグフードがありますが、気を付ける点として原材料のほかに原産国があります。実はこの原産国で注意した方が良いことがあります。それは、中国産を避けるということ。2014年5月16日に、米食品医薬品局(FDA)が、中国産原材料を使用したドッグフードが原因と見られる犬の健康被害事例を発表しています。これによると、2007年から現在までで、健康被害が確認されたケースは約5600匹。そのうち1000匹以上が死亡したと見られているんですって!これは、とんでもない実態ですね。しかも、犬たちには胃腸疾患や腎不全による下痢や嘔吐の症状が確認されていたみたいです。アメリカのこのような発表に対して、中国側は...
2014/11/29 20:39:29 | 危険なドッグフード
最近ドッグフードをを食べなくなった。そんな、愛犬香の方も多いみたいですね。急に、愛犬がフードを食べなくなると、心配になります。体調が悪いのかな?とかフードが嫌なのかな?とか思っちゃいますよね。原因としては、いろいろあると思いますが。まず歯の生え変わりの時は結構あるみたい。他には、水をかけると食べるようになったり、置いておいたら食べてた、とかもあるみたい。まずは、数日は様子を見た方がいいみたいですね。それでも、食べない場合は・・・・もしかするとフードに原因があるかもしれませんね。私の友達は、急にフードを食べなくなって一週間も食べないでやせ細ってしまい、病院へ。すると、フードが悪かったようで、お医...
2014/06/11 22:07:11 | 危険なドッグフード
ワンちゃんを飼っていると困るのが食事ではないですか??私はつい、自分の食べているものをあげたくなるのでダメなんです((+_+))でもよく調べてあげないととんでもないことになるかもしれません・・・ここでは、ワンちゃんにあげてはいけない!!食べ物を紹介しますねチョコレートまず、ほとんどの犬にダメです。原因は、チョコレートに含まれるデオブロミンです。犬がチョコレートを多量に摂取すると、嘔吐や下痢、多尿、興奮、発熱、不整脈、運動失調、筋肉のけいれん、発作などの症状が見られ、また腹痛や血尿、脱水を引きおこす場合もあります。食べてしまったら、吐かせるか動物病院へ行きましょう!!犬がチョコレートを食べてしま...
2014/04/16 20:21:16 | 危険なドッグフード
いろんな種類のあるドッグフード。でも、調べてみると、怖すぎるドッグフードのウワサがあるんですよ〜〜〜量販店などで販売されているドッグフード最近では表示義務も整備されているので原材料、原産国などが表記され判断基準の一つにはなります。しかし・・・原産国を見ると、アメリカタイオーストラリアオランダなどが多いと思いませんか?実は、ドッグフードの原料を調べてみると意外な事実が判明するんです!!パッケージが違うだけで中身は一緒こんな衝撃的な事実があるとしたらどう思いますか?世界に流通している70〜80%のペットフードがたった4社で製造しこの4社が一括で大量の原料を仕入れています。結局、量販店で販売されてい...
2014/02/27 22:06:27 | 危険なドッグフード
愛犬家のみなさんが、一番悩むのがドッグフード。毎日食べさせるものなので、コスト面でも考えてしまいまよね。でも、あまりにも安いフード(例えば10kgで千円台で売ってるようなもの)は危険かもしれません!!!では、どんなドッグフードが危険なんでしょうか?原材料に「肉類」と書いてある原材料に鶏肉や牛肉ではなく、「肉類」と書かれている場合があります。肉類と表示されているのは注意!この肉には大変危険な肉が混ざっている可能性が・・・4Dと呼ばれる肉が入っていると最悪です。4Dとは、Dead(死骸)Diseased(病気の)Dying(死にかけの)Disabled(障害のある)このような肉が含まれているのです...