犬の皮膚病にいいドッグフード

MENU

犬の皮膚病にいいドッグフードなら

愛犬がアレルギーなどで、足先、顔周り、お腹などを
かゆがっているとかわいそうですよね・・・

 

薬用シャンプーなどで改善してあげるのもいいと思います。
シャンプーは、無添加がオススメですよ。

 

 

また、痒み、脱毛、皮膚のベタつき、皮膚の発赤、
被毛の色の変化などの症状がある場合は、食事バランスが崩れ
栄養欠乏で皮膚病になっている可能性も・・・

 

毎日与えるフードも考えてみてはどうですか?

 

 

ここでは、皮膚病にもいいフードを紹介したいと思います。

 

 

ドッグフードの見直し

まずは、プレミアムグレードの低アレルギードッグフードに切り替えましょう。
食物アレルギーを起こさせないためです。
小麦グルテンの含まないものが好ましいです。
また、穀物不使用のドッグフードがお勧めです。

 

ドッグフードに使われている避けたい添加物

 

●エトキシキン
肝臓ガン、胃潰瘍、膀胱ガンなどを引き起こすことが報告されている。ゴムの安定剤、
除草剤として開発され、米国では殺虫剤、除草剤、防カビ剤などに使用。
日本では食品への使用はもちろん農薬などへの使用も認められていない。

 

●BHA:ブチル・ヒドロキシ・アニソール
ペットフードによく使用される合成保存料。ラットによる試験で発ガン性がある
ことが報告。恐ろしい添加物です。

 

●BHT:ブチル・ヒドロキシ・トルエン
代表的な合成保存料。肝臓・腎臓の機能障害をはじめ代謝ストレス、胎児の異常、
血清コレステロールの増加を引き起こすことが報告されている。

 

●亜硝酸ナトリウム
赤色着色料。保存料としても使用される。動物性タンパク質が分解して出来る
アミンと反応して発ガン性物質を生成する。

 

このようなものが入っていないドッグフードを選んであげたいですね。

 

皮膚病の犬にオススメノドッグフード

 

動物性タンパク質(鶏肉 ラム肉 魚など)
皮膚・被毛にいい栄養成分が入っているフードがお勧めです。

 

NDF ナチュラルドッグフード

イギリス生まれの100%ナチュラル素材にこだわったドッグフード。犬のための安心安全なドッグフードです。なんといっても、安心安全な100%ナチュラル素材で製造されていることが一番のオススメポイント。ラム肉使用で皮膚病のワンちゃんにもお勧めです。
 
ドッグフードにこだわる理由は愛犬に安全な食べ物を与えたいということ。それを完全に満たしてくれるのがナチュラルドッグフードです。
 

 

 

カナガンドッグフード

店頭販売を一切していない 通販専用ドッグフード「カナガン」
新鮮な鶏肉をたっぷり使用 犬が苦手な穀物は使用していません
合成保存料や着色料も当然未使用です。
 
すべてが人間の食材と同じ物を使った
「ヒューマングレードのドッグフード」それが「カナガン」の
ドッグフードです!!

 

 

 

モグワン

手作りレシピを再現したドッグフードとして話題の「モグワン」。人間が食べられるグレードである、ヒューマングレードの厳選素材のみを使用。レシピも、新鮮なチキン、生サーモン、トマト、バナナ、リンゴなど動物性タンパク質はしっかり配合し、フルーツや野菜もかなり盛り込んでおり最高の配合になっています。栄養も満点なフードです。アレルギ、や皮膚炎でお悩みの犬には最適なドッグフードです

 

 

 

 

 

 

上記のドッグフードに加えて動物看護師が開発した【ビオワンファイン】
のようなサプリメントを与えるのもいいと思いますよ!

 

 

 

犬の皮膚病にいいドッグフード関連ページ

アレルギー性皮膚炎
愛犬の皮膚の病気の一つに、アレルギー性皮膚炎があります。どんな症状でどのような対処方法があるんでしょうか?
犬のアレルギー用シャンプー
犬のアレルギー性皮膚炎のために犬用のアレルギーシャンプーをおすすめします。犬用アレルギーシャンプーの情報を紹介します
皮膚病 ドッグフード 低価格
犬の皮膚病に良い低価格のドッグフードはあるのでしょうか?
犬の乾燥肌にオススメの化粧水が登場しました!
犬の乾燥肌でお悩みの方!オススメの化粧水が登場しました!