犬のアレルギー性皮膚炎にはアレルギー用のシャンプーがおすすめ

ワンちゃんが、体中をかきむしっていると
かわいそうですよね。

 

もしかしたら、アレルギー性の皮膚炎かもしれませんよ。

 

 

 

ワンちゃんの皮膚炎の原因は、大きく3つに分かれます。

 

  1. 外部寄生虫(ノミ・マダニ・疥癬ダニなど)によるもの
  2. カビや細菌の感染によるもの
  3. アレルギーによるもの

 

これのどれになるのかを、きっちり確認してあげることが改善への近道です。

 

 

まずは対策してあげる!

まずは、ノミやダニの駆除からですね。

 

寄生虫が原因の場合、ほぼ確実に治療することができます。
早期治療なら獣医師に相談してください。

 

 

また、細菌やカビによる感染かどうかも獣医師に相談しましょう。

 

我が家のワンちゃんも、あまりに痒がっていたので獣医師に診せに行きました。

 

うちのワンは、ノミだったようですぐに改善しました。

 

その後、薬用のワンちゃん用シャンプー「ゾイック」を使ったことで痒みはなくなったようです。

 


ゾイック (ZOIC) 薬用シャンプー 300ml

 

 

もし、これらでも改善しない場合は、アレルギー反応かもしれません。

 

アレルギーの場合は、フードの場合もあります。

 

その際は、このサイトで紹介しているナチュラルドッグフードなどに変えることで改善することもあります。

 

 

また、環境アレルゲン(アトピー)の可能性もありますので、まずは、獣医師に診せることをオススメします。