安心・安全なドッグフードを選びましょう!

ドッグフードと言っても、最近はいろんなものがあって

「何を選べばよいのかわからない!」って悩んでいませんか?

 

ホームセンターで売っているような安いドッグフードから
無添加のプレミアムドッグフードまで、種類は非常に多いです。

 

しかしながら、ドッグフードの中には非常に粗悪な商品があるのも現実です。

 

 

中には

 

・死んでいる
・死にかけている
・障害のある
・腐っている
 
いわゆる、4Dと呼ばれる食材を使っているものもあります。

 

人間には食べられない物をドッグフードの原料にしているって信じられますか?

 

 

なかには肉副産物として、肉ではなくその動物の内臓や血液、腸などが含まれ、最悪の場合は、糞尿や羽・毛までもが含まれている事もあるとか・・・

 

毎日食べるドッグフードがあまりに粗悪品だと、カワイイ愛犬の体調も悪くなる可能性が出てきます。

 

そのような理由から、あまりに安すぎるドッグフードはワンちゃんのためにもやめておく方がいいと思います。

 

 

他にも、市販で売られているドッグフードは添加物がたくさん入っている物が多く、ワンちゃんにもダイレクトに影響してしまいます。
結果として、抜け毛や目やに、アレルギーなどの原因にもなってしまいます。

 

そんなことにならないように、当サイトではドッグフードのおすすめランキングをご紹介しています。

 

まずはワンちゃんの食生活を見直してみませんか?

 

 

愛犬の健康に良いドッグフードの選び方

 

では、どのようなポイントで安全なドッグフードを見分ければいいんでしょう?

 

ドッグフード選びの簡単なポイントを紹介します。

 

原材料に注意!

ドッグフードは、毎日食べるものですよね。まず注目すべきは、原材料です。パッケージや値段にごまかされてはいけません!肝心の原材料が4Dのようなものであったり、大量の添加物を使用していればどうでしょう?健康を損なう可能性が高くなるのは当然ですよね。まずは、原材料を調べることが安全なドッグフードを選ぶうえで最重要だと思います。

 

ドライフードを選ぶ

ウエットフードとドライフードがありますが、ドライフードをおすすめします。ウエットフードは、水分が多く含まれているので腐りやすい性質をもちます。そのため、防腐剤や保存料などが添加されている可能性も・・・。そのようなリスクを冒してまでウエットフードにする必要はないですよね?

 

品質管理

やはり食べ物ですので品質管理を徹底している工場で作られているものがオススメです。生産日、検査、製造番号など、トレーサビリティが徹底された工場で作られていると非常に安心だと思います。

 

穀物類不使用を選ぶ

犬は穀類の消化が苦手です。そのため、穀類は胃腸に負担をかけることになり、胃腸障害やアレルギーなどを起こしてしまう可能性があります。添加物不使用で、穀類不使用な物を選んであげましょう。

 

 

上記を注意して、安全なドッグフードを選んであげてくださいね!!

 

 

無添加フードが良い理由

無添加ドッグフードが良い理由、それは、化学成分や着色料といった添加物を含んでいないからなんです。

 

添加物が含まれていないドッグフードが安全と言われる理由は、添加物による体調障害を無くし、「病気になりにくい身体」をつくってくれるから

 

ドッグフードの安全基準がいい加減だったころは、添加物についてあまり言及されていませんでした。しかし、添加物によっては体調へ悪影響が出ることが分かり、ドッグフードも無添加へ移行していっています。これは、愛犬の健康を考えれば当たり前のこと。

 

現在でも、添加物満載のドッグフードもありますが、それは、犬の健康を全く考えていないフードだと私は思っています。是非、粗悪なドッグフードの原材料を見てください。恐ろしい添加物が入っていることが分かると思います。

 

体に悪いとわかっているドッグフードを食べさせてあげたいですか?

 

 

無添加で安全なドッグフード

 

 ナチュラルドッグフード



文句なしの1位は、ナチュラルドッグフードです。
このフードを食べ残すことはまずありません!!


なんせ、ウチの愛犬はこのフードを食べだしてから
便秘も治ったし、毛艶も良くなって凄く元気になりました!


ここ数年はずっとお世話になっています。


NDFナチュラルドッグフードはこちら




 モグワンドッグフード




手作りレシピを再現したと話題のドッグフードです。
メイン食材にチキン生肉と生サーモンを使用し、
果物や野菜素材も満載のフードです。


あらゆるドッグフードの良いところだけを
集めて作ったといわれるドッグフードです。


確かに、愛犬の食いつきはピカイチです!


オイルも上質なココナッツオイルを使用しているので、
愛犬の皮膚トラブルや涙やけを防ぐ効果が期待できます。


ペットフードに満足しているオーナーさんにも、
ぜひ一度使ってほしいフードです。


モグワンドッグフードはこちら



カナガンドッグフード


ナチュラルドッグフードを上げて、途中で
あげてみたのが、このカナガンドッグフードです。


穀物不使用だし、ナチュラルドッグフードと
似た感じで安全そうだと思って。


結局、ウチのチャンス君はナチュラルドッグフード
の方がお気に入りのようでした。


カナガンドッグフードはこちら



 

 

 

| ナチュラルドッグフード

ドッグフードやペットフードにも、グレードがあることをご存知ですか?残念ですが、人が食べる物にもグレードがあるように、ドッグフードにもグレードがあるんです。ただ、ドッグフードに使われる原材料の中には人間の食品としては絶対に使わないような低品質なものを使っていることもあるようです。それだけ、ペットフード...

| ナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードは大人気の自然はフード。このNDFナチュラルドッグフードは私が実際に使用して納得できたフードです。自信をもってオススメできる理由は、アランズナチュラルドッグフードが安心で安全なフードだから。それは、製品品質もそうですが、実際に食べている愛犬の元気さが物語っています!!ア...

| ナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードを購入するなら絶対に「ラム2kg」がお得です!!なぜかって???なぜなら、購入する方がアランズナチュラルドッグフード ラム2kgを選ぶ方が圧倒的に多いからなんです!!(笑)なんせ、このラム2kgは本当にお得。アランズナチュラルドッグフード ラム2kgを1袋で約40日ほど...

|

愛犬の皮膚を守りたいならシャンプー選びに注意しましょう。犬の皮膚に合っていないシャンプーを使うと、アレルギーや肌荒れなどが起こる可能性があります。犬の皮膚に良いシャンプー犬の皮膚に良いシャンプーとは、肌への刺激物を使用していない犬の肌に合わせた処方栄養になります。愛犬の皮膚や毛並みを守ってあげるなら...

|

愛犬の悩みで非常に多いのが、皮膚病です。背中やお腹を痒がったり、掻きすぎて傷になってたりそんな、愛犬を見てると可哀そうですよね・・・一度、皮膚病になると、薬をつけても、なかなか治らない・・・なんてことも、多いのが現実です。まずは、皮膚病の原因を突き止め改善していくのが良いでしょう。皮膚病になってしま...

|

子犬の時に避けては通れない悩みそれは、「甘噛み」ではないでしょうか??ちょっとした噛みならまだいいですが、噛まれて手や腕が傷だらけ・・・なんてこともあるようです・・・甘噛みは悪い?この甘噛みは、ワンちゃんの成長過程においてなくてはならないものなんです。子犬が噛んでくれるということは、噛んではいけない...

|

楽天には、沢山のドッグフードが売っています。その中で人気のある無添加ドッグフードってどれなんでしょう?「無添加ドッグフード」で検索してみると出るわ出るわ(笑)でも、やっぱりそれだけ種類があるってことは、みんな愛犬の健康を考えてる事の現れなんでしょうね。しかし、これだけ種類があると、どれが本当にいいの...

|

愛犬を健康で長生きしてもらうためには、ドッグフードの選び方は非常に重要です。それ以外に、犬が苦手なものは与えないようにすること。今回は、犬の苦手な食材を紹介します。タマネギ犬に与えてはいけないもので有名なのは、タマネギです。実は、タマネギに含まれるアリルプロピルジスルフィドという物質が赤血球の破壊を...

|

愛犬と健康に長く一緒にいるためには健康面でのケアが非常に大切です。その中でも、歯槽膿漏や歯周病の予防って意外にしていない方が多いです。犬も人間同様に口内環境の悪化により歯周病菌が繁殖します。それがもとで、様々な疾病の引き金になる場合も・・・そうならないためにも、愛犬のデンタルケアをお勧めします。犬は...

|

人間の皮膚トラブルがあるように、ワンチャンにも皮膚トラブルは存在します。例えば、赤くなったりニキビができたり、痒くなったりですね。このトラブルは皮膚疾患と言われ、ワンちゃんの病気の一種です。できれば早いうちに改善してあげたい病気のひとつです。では、どうしてこのような病気になるんでしょう?犬の皮膚疾患...